光ちゃ!のブログ

SOHO始めてもうすぐ20年になります。最初の頃は仕事を見つけられず、安定し出したのは7年前からですね。2年前から青色申告に。それと毎朝のウォーキングと日曜日のサイクリングを10年継続中。おかげで病気や風邪はなかったです。FAX機をcimFaxサーバに変えたり、ルータ設置でVPN実現化等で自宅は様変わりました。そう言った所を紹介できればと思います。

Android

5. 簡易NAS-Androidから接続-

【追記:2020/01/16】当記事は光ちゃ! Android (ネットワーク:簡易NAS)にまとめています。
 最後にAndroid(僕が使っているのはSIMフリー ZTE Blade E01 ホワイト)から無線ルーターBUFFALO WXR-1900DHP2に繋いだSSDに簡単にアクセスできる、無料版である&File Explorerアプリを使います。
 Androidから「Google Play」を起動します。
anroidnas1
Google Play画面が出ます。
anroidnas2
検索一覧からFile Explorer」をクリックします。
anroidnas3
オレンジ色の「FE File Explorer: 入るマネージャー」アプリのダウンロードをクリックします。
(※) 「FE File Explorer Pro 」アプリは有償です。
anroidnas4
アカウント設定の完了画面で「次へ」をクリックします。
anroidnas6
次の画面で「スキップ」をクリックします。
anroidnas7
自動的にダウンロードが行われます。
anroidnas8
ダウンロード&インストールが終わったら、FileExplorerが自動的に起動された後、上の方にある「+」をクリックします。
anroidnas9
新しい接続画面で「NAS」をクリックします。
anroidnas10
次の画面で以下を入力し、下へスクロールします。
  • 表示名・・・適当な名前を入力
  • ホスト名/IP・・・無線ルータのIPアドレス「192.168.XXX.XXX」を入力します。
    Buffalo 無線ルーター管理画面から「デバイスコントロール」をクリックすると、ルーターのIPアドレスが載ってあります。
    nas16
anroidnas11
下の方で下記を入力した後、「完了」ボタンをクリックします。
  • ユーザー名・・・NAS用接続ユーザー名を入力
  • パスワード・・・↑のパスワードを入力
anroidnas12
無線ルーターWXR-1900DHP2 (バッファロー)の管理画面にて、「詳細設定」→「アプリケーション」→「ディスク管理」をクリック。そこで登録したユーザー名とそのパスワードを入力します。
winnas13_2
外付けSSDの中が現れたら、接続成功です!
anroidnas14
中のdisk1_pt1フォルダをクリックすると中が見れてホッ!!
anroidnas15

(7) VPNと無線ルーターWXR-1900DHP2、cimFax -VPN構築:Android側の設定-

【追記:2020/01/16】当記事は光ちゃ! Android (ネットワーク:VPN)にまとめています。
 仕事用携帯、って言うか、Slackなど2段階認証のために購入したAndroid SIMフリー ZTE Blade E01 ホワイトを持っているので、これも外からVPNで接続できるようにします。自宅のルーターから飛んでいるwifiでなく、LTEかどこかのフリーwifiで接続します。自宅のwifiはプライベートIPアドレスなので、VPN接続はできません。
 Androidを起動して、「設定」をクリックします。
andoroidnas1
設定画面で「もっと見る」をクリックします。
andoroidnas2
もっと見る画面で「VPN」をクリックします。
andoroidnas3
VPN画面でメニューの「+」をクリックします。
andoroidnas4
VPNプロフィールの編集画面で以下を入力してから、下へスクロールします。
  • 名前・・・適当な名前を入力
  • タイプ・・・「L2TP/IPSec PSK」を選択
  • サーバーアドレス・・・VPNを設定した無線ルーターのグローバルIPアドレスか、ダイナミックDNSサービスで取得したホスト名を入力。
    andoroidnas6
    無線ルーターWXR-1900DHP2 (バッファロー)の管理画面にて、「詳細設定」→「ステータス」→「システム」をクリック。グローバルIPアドレスが記載されています。
    a3

画面を下の方に移動して、「IPSec事前共有鍵」は、ルーター管理画面のVPNサーバーで登録した事前共有キーを入力し、「保存」をクリックします。
andoroidnas7
無線ルーターWXR-1900DHP2 (バッファロー)の管理画面にて、「詳細設定」→「Internet」→「VPNサーバー」にて、設定した事前共有キーの値を入力します。
VPNsecret
VPN画面で接続名をクリックします。
andoroidnas8
・・・に接続画面で以下を入力して、「接続」をクリックします。
  • ユーザー名・・・ルーター管理画面のVPNサーバーで登録した接続ユーザ名を入力。
  • パスワード・・・そのパスワードを入力
andoroidnas9
無線ルーターWXR-1900DHP2 (バッファロー)の管理画面にて、「詳細設定」→「Internet」→「VPNサーバー」にて、設定したVPN用接続ユーザー名です。
0000

VPN画面に戻って、「接続されました」メッセージが出たら、成功です。また、画面上部に鍵マークが現れます。
andoroidnas11
ギャラリー
  • 6ヶ月かかって出来たHPをちょこちょこCSS修正(iPhoneとAndroid)
  • 6ヶ月かかって出来たHPをちょこちょこCSS修正(iPhoneとAndroid)
  • 6ヶ月かかって出来たHPをちょこちょこCSS修正(iPhoneとAndroid)
  • 6ヶ月かかって出来たHPをちょこちょこCSS修正(iPhoneとAndroid)
  • 6ヶ月かかって出来たHPをちょこちょこCSS修正(iPhoneとAndroid)
  • 6ヶ月かかって出来たHPをちょこちょこCSS修正(iPhoneとAndroid)
  • 6ヶ月かかって出来たHPをちょこちょこCSS修正(iPhoneとAndroid)
  • 6ヶ月かかって出来たHPをちょこちょこCSS修正(iPhoneとAndroid)
  • 6ヶ月かかって出来たHPをちょこちょこCSS修正(iPhoneとAndroid)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: