光ちゃ!のブログ

SOHO始めてもうすぐ20年になります。最初の頃は仕事を見つけられず、安定し出したのは7年前からですね。2年前から青色申告に。それと毎朝のウォーキングと日曜日のサイクリングを10年継続中。おかげで病気や風邪はなかったです。FAX機をcimFaxサーバに変えたり、ルータ設置でVPN実現化等で自宅は様変わりました。そう言った所を紹介できればと思います。

プリンタ

(4) Linux (Ubuntu 18.04 LTS):プリンタ設定

【追記:2020/01/16】当記事は光ちゃ! ubuntu Desktop版 (周辺機器:プリンタ)にまとめています。
 UbuntuインストールとLivepatchセットアップが終わったら、まずはプリンタを使えるようにしたいですね。現在、2つのプリンタを持っています。
  • PIXUS MG6130 (Canon)
  • EW-M630TB1(エプソン)
 Ubuntuを起動して、左上にある「アクティビティ」をクリックして、「printer」で検索すると「プリンター」が出てくるので、それをクリックします。以下の画面が出てきます。
Canon MG6130とEW-M630TB1は両方とも無線で繋いでいますが、自動認識出来たのはEW-M630TB1だけで、Canon MG6130は自動認識出来ませんでした。一応、後でcanonサイトからドライバーをダウンロードして、手動でコマンドを打って、解凍し、インストールしたけど、これも認識できず。更新日が2010年11月11日なので、依存関係が合わず、失敗するのかも知れませんね。保留しています。

「追加のプリンター設定」ボタンをクリックします。
ew630onubu1
「EPSON_EW_M630T_Series」アイコンをクリックします。
ew630onubu2
「テストページの印刷」ボタンをクリックします。
ew630onubu3
「送信しました」メッセージに切り替わります。
ew630onubu4
無事、EW-M630TB1から印刷出来ましたので、設定は以上で終わりです。
ew630onubu5
Microsoft Wordで作成した文書を最初からUbuntuにインストールされているLibreOffice Writerで開いて、印刷出来ました!
ew630onubu8

エプソン プリンター エコタンク搭載EW-M630TB

【追記:2020/01/17】当記事は光ちゃ! プリンタ エコタンク版 (EW-M630TB(エプソン))にまとめています。
 昨年11月末、アマゾンからエコタンク搭載EW-M630TBを買いました。
12月末、決算を迎え、仕訳帳と総勘定元帳全ページ印刷、そして昨日の確定申告書類や、また仕訳帳と総勘定元帳全ページ印刷などやって、500ページ以上も印刷したと思うんですが、インクは全然減りませんね。
epson
 以前はキャノンPIXUS MG6130を使っていたんですが、5年も使って、出が悪くなった、Mac OS X Mojaveにアップグレードすると両面印刷時、裏が反対になった、ちょっと印刷だけでインク買わないといけないし、5色+1黒色で5000円以上する。。。諸々考えて、思い切ってEW-M630TBを購入しました。あれだけ印刷してもちょっと減っただけで、コスト面で凄い経済的効果がありますね。
ギャラリー
  • 6ヶ月かかって出来たHPをちょこちょこCSS修正(iPhoneとAndroid)
  • 6ヶ月かかって出来たHPをちょこちょこCSS修正(iPhoneとAndroid)
  • 6ヶ月かかって出来たHPをちょこちょこCSS修正(iPhoneとAndroid)
  • 6ヶ月かかって出来たHPをちょこちょこCSS修正(iPhoneとAndroid)
  • 6ヶ月かかって出来たHPをちょこちょこCSS修正(iPhoneとAndroid)
  • 6ヶ月かかって出来たHPをちょこちょこCSS修正(iPhoneとAndroid)
  • 6ヶ月かかって出来たHPをちょこちょこCSS修正(iPhoneとAndroid)
  • 6ヶ月かかって出来たHPをちょこちょこCSS修正(iPhoneとAndroid)
  • 6ヶ月かかって出来たHPをちょこちょこCSS修正(iPhoneとAndroid)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: